笹浦 暢大 -演出家・プロデューサー-

名前 笹浦 暢大 Nobuhiro Sasaura
肩書き 演出家・プロデューサー
略歴 ミュージカルから朗読劇、ストレートプレイなど演劇関係から、企業イベント、複合イベントやファッションショーまで、豊富な裏方経験を生かした多彩な演出を展開できるマルチな演出家。プロデューサーとして各地域のイベントなども展開。

空間演出したパリユネスコのファッションショーではユネスコ国際ホール最大の集客と評価を受ける。神奈川県のプロモーションビデオ「together」では37万ヒット。

川崎市のプロモーションビデオ「川崎シビックプライド」では各都市PRの大会で全国最優秀賞受賞。

短編演劇などをはじめコンテストでの受賞多数。

演劇教育家としては、日独青少年指導者交流セミナーで培ったコミュニケーションの授業を展開。

神奈川県青少年サポート課担当授業では2年連続参加者評価一位を得る。

企業新入社員などのコミュニケーションレッスンも展開。

将来の夢はグルメレポーターと言い続けている。

主な実績

【演出】
・私と家族と蝉の声 (作 糠信卓也) STスポット 2002年
・レンジャーレンジャー~♪ひとりじゃないって素敵なことね♪~ (作 三木直史) 川崎H&Bシアター 2003年
・音楽朗読劇「えほんをよむ」(作 佐々木貴行 作曲 栗木健) 全国各地 2007年〜
・熱闘!!飛龍小学校パワード(作 西田シャトナー) ラゾーナ川崎プラザソル 2007年
・ブルーマンディ(作 渡辺キョウスケ) ラゾーナ川崎プラザソル 2007年・2011年
・扉のむこう〜Certain one story The Crasutacea 〜 (作演出) ラゾーナ川崎プラザソル 2008年
・桃太郎 (作 三木直史) ラゾーナ川崎プラザソル 2009年
・80日間世界一周と3か月 (作 伊藤裕一(お座敷コブラ)振付 前澤亜衣子) ラゾーナ川崎プラザソル 2009年
・ニセモノニンゲン (作 伊藤裕一(お座敷コブラ)作曲 香田泉)ラゾーナ川崎プラザソル 2010年
・戸塚区民ミュージカル「まつりの前〜まさかりが淵の新たなる伝説」(作 帯包麻菜 作曲 杉野真理子 振付 カネコキヨミ)戸塚公会堂 2010年
・街挿話 (作 伊藤裕一(お座敷コブラ))ラゾーナ川崎プラザソル 2011年
・ハマラオシアター「どどつとどん」(原作 シビル・ウエッタシンハ(作演出)作曲 金子貢 振付 岸下香)神奈川芸術劇場大スタジオ 2011年
・もじゃもじゃ頭「海に老いて」(作演出) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2011年
・戸塚区民ミュージカル「リバーサイドシントツカジュククロニクル」(原作 帯包麻菜 作 河田唱子 作曲杉野真理子 振付 カネコキヨミ)2011年
・鶴見区民ミュージカル「夕空満ちて」(作 河田唱子 作曲 杉原文則 振付 高島正典)サルビアホール 2011年
・ぐりー(仮)(共同作 河田唱子(作演出)作曲 金子貢 振付 岸下香) ラゾーナ川崎プラザソル 2012年
・ハイパーアトラス(作 河田唱子 振付 高島正典)ラゾーナ川崎プラザソル 2012年
・MICHIKO DANCE&MUSICAL SCHOOL 「ゴーストバス」 (作 河田唱子 作曲 金子貢 振付 小林道子) 都築公会堂 2012年
・MPinK 「真夏のトレジャー」(作 熊手竜久馬(MPinK) 作曲 金子貢 振付 高島正典) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2012年
・セイムタイムネクストイヤー (原作 バーナード・スレード 翻訳 青井陽治) 新宿タイニイアリス 2012年
・もじゃもじゃ頭「紙を撒く」(作演出) 同撥新館・相鉄本多劇場 2012年
・ブルーシートチルドレン (作 河田唱子(へらへら眼鏡)) ラゾーナ川崎プラザソル 2013年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「消失」(作 ケラリーノ・サンドロヴィッチ (ナイロン100℃)) 相鉄本多劇場  2013年
・青少年のための芝居塾 MPinK 「光る航跡」(作 熊手竜久馬(MPinK) 作曲 金子貢 振付 高島正典・小林道子) 神奈川県立青少年センターホール 2013年
・緑慎一郎とみゆきーず「蠅取り紙〜山田家の5人兄弟」(作 飯島早苗(自転車キンクリート)・鈴木裕美(自転車キンクリート) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2013年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「犬降る夜」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2013年
・SHOTGUNPRODUCE「七福神の物語」(作 吉久直志(カプセル兵団)) 池袋GEKIBA 2013年
・SHOTGUNPRODUCE「お願い神様!!」 (作 ほさかよう(空想組曲)) 池袋GEKIBA 2013年
・SHOTGUNPRODUCE「狼たちの午睡」(作 柳井祥緒(十七戦地)) 池袋GEKIBA 2013年
・SHOTGUNPRODUCE「鍋パーティー」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)) 池袋GEKIBA
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「ヒヨコマメスープの味」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)) 相鉄本多劇場 2013年
・神奈川県演劇連盟プロデュース「REMIND」(作 緑慎一郎(演劇集団「螺旋階段」) 神奈川芸術劇場大スタジオ 2014年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「黎明の少年」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)) 神奈川県庁本庁舎大会議場 2014年・2015年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「都会の女」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ 2014年・2015年
※劇王天下統一大会2015全国3位
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「ウキヨホテル」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)作曲 小澤時史  振付 前澤亜衣子) 神奈川県庁本庁舎大会議場 2015年
・神奈川県演劇連盟プロデュース・ラゾーナ川崎プラザソル11周年記念公演「パンクドランカー」(作 緑慎一郎 作曲 渡邊歩) 神奈川芸術劇場大スタジオ・ラゾーナ川崎プラザソル 2015年・2017年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「天麩羅男と茶舞屋女」(作 河田唱子(へらへら眼鏡) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2015年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「ピアノのある部屋」(作 河田唱子(へらへら眼鏡) 振付 松田鼓童) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ 2015年・2016年
※神奈川かもめ演劇祭全国3位
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「神奈川かもめ演劇祭オープニングレビューショー」 (作曲 小澤時史) 神奈川芸術劇場大スタジオ 2016年
・神奈川県演劇連盟プロデュース「ジレンマが嘲う」(作 緑慎一郎(演劇集団「螺旋階段」)神奈川芸術劇場大スタジオ 2016年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「充電するリアリティ」(作 河田唱子(へらへら眼鏡) 振付 松田鼓童) 神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2016年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「声」 (作 河田唱子(へらへら眼鏡) 振付 松田鼓童)神奈川県立青少年センター多目的プラザ 2016年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「日本国横浜お浜様」(作 河田唱子(へらへら眼鏡) 作曲 小澤時史 振付 岸下香)神奈川県立青少年センターホール 2017年
※第1回神奈川県地劇ミュージカルコンペ最優秀賞
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「ラクリーメロッセの読書会」(作 滝本祥生) 関東各地 2017年・2018年
・神奈川県演劇連盟プロデュース「螺旋と蜘蛛」(作 緑慎一郎)神奈川芸術劇場大スタジオ 2017年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「Yokohama Music Revue Show」(原作河田唱子(へらへら眼鏡 (作演出) 振付 岸下香 2017年
・オリンピックパラリンピック1000日前イベント「セーリング・セービング・シンギング」湘南テラスモール 2017年
・音楽朗読劇「すみれの花」(作 河田唱子(へらへら眼鏡)) 金井幼稚園 2018年
・「くるくると死と嫉妬2018」(作 秦建日子) 中野テアトルBONBON 2018年
・MPInK「kanagawa music revue show」((作演出) 作曲 まきりか・ミーウェル・小澤時史 振付 岸下香)溝ノ口劇場 2018年
・伸こう福祉会「でこぼこ☆ピース」(作作曲 まきりか 振付 南流石) 鎌倉芸術館大ホール 2019年
・「こと〜築地寿司物語〜完全版」 (作 きむらゆうか) 築地ブティストホール 2019年
・UKIYO HOTEL PROJECT「Ukiyo Hotel」 (作演出 河田唱子 ※共同演出 作曲 田中和音 振付 巽徳子)2019年
・MPinK「kanagawa music revue show vol.3」(作 新本一洋 (作演出) 作曲 ミーウェル・田中和音・まきりか・久田菜美 振付 岸下香) 溝ノ口劇場 2019年
・MPinK「ごえん楽市スペシャルレビューショー」(作曲 田中和音) 中原市民館 2019年
・MPinK「クリスマスコンサート」 溝ノ口劇場 2019年・2020年
・WITH YOU「尊~1000万ドルの夜景~」 (作演出 作曲 元道俊哉) サンモールスタジオ・三宮シアターエートー 2020年
・オンラインアーティスト支援「オンラインステージ「SAKURA」」 youtubeライブ 2020年
・もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「zoomで充電するリアリティ」 youtubeライブ 2020年
・オンラインアーティスト支援「やっと会えたね現場でONライブ!ONライブで披露ライブ」 溝ノ口劇場・イサオビル 2020年
・WITHYOU「尊~1000万ドルの夜景~それから」((作演出) 作曲 元道俊哉) 溝ノ口劇場 2020年
・MPinK「川崎シビックパワーバトル2020 ミュージカルとデータの融合!川崎の魅力が楽しくわかる!全国大会報告会」(作曲 田中和音) 洗足学園音楽大学CINO 2020年
・MPInK「KAWASAKI TALKLIVE」(作曲 田中和音・真島聡史) 溝ノ口劇場 2020年
・Aya Arts Company「海老満月」 (作演出 茂木理 ※共同演出 作曲小川史哲・菊田哲也・澤田俊輔・海老原秀昭・Konishi Rina ・Yann) 川崎市国際交流センター大ホール 2021年
・朗読劇「ゴミが見える!」 (作 大門マキ)新宿文化センター 2021年
・静岡市子どもミュージカル 静岡市民文化会館

【空間演出】
・美JAPON「HAGOROMO」 パリ ユネスコ国際ホール 2018年
・美JAPON「HAGOROMO」 ハンガリーブタペスト日本大使館大使公邸・ハンガリーブタペスト音楽博物館ホール

【プロモーションビデオ】
・神奈川県多文化共生推進プロモーションビデオ「Together」
・ACHIVERS「元気にラブソングを」
・川崎市都市ブランド推進事業川崎市プロモーションビデオ「川崎シビックプライド」
・伸こう福祉会東日本大震災復興支援ビデオ「beutyfullife〜」

【劇場設計アドバイス】
・ラゾーナ川崎プラザソル
・新宿村LIVE

【コミュニケーションWS】
・伸こう福祉会
・神奈川県青少年サポート課
・神奈川県ホームヘルパー2級養成講座
・文化庁派遣事業
・日本芸術文化振興財団登録講師   他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。